埼玉県立春日部東高等学校 野球部

Kasukabe Higashi High School Baseball-Club

浦和学院おめでとう!

 選抜大会の出場校が決定しました。

本県からは文句なく浦和学院が選出されました。

秋の関東大会を制していますから、選ばれないわけはありませんが、それでも決定するまでは不安もあったのではないでしょうか。

 浦和学院の秋の戦い方を見ていると、珍しく複数投手の継投で乗り切っています。

結果的には継投が成功していましたが、もし甲子園でも同じ戦い方をするのなら先発投手の起用順と交代のタイミングが勝敗を分ける鍵になるでしょう。

 いずれにしても監督の頭を悩ませる試合が多くなることでしょう。しかし、監督としての役割を考えるとその難しさはある意味ではおもしろさにつながることです。継投のポイントは交代を遅れないことでしょう。それが監督としての悔いを残さないことになります。

 もし、一年生が力を付けて完投できる状態になっていれば戦い方も変わるでしょう。

浦和学院は出場するだけでは周りは納得しません。やはり優勝です。全国制覇です。その力は十分にあります。

 特に攻撃力はAクラスです。投手力がやはり鍵になります。

 それにはうまく波に乗ることでしょうか。良い意味でいい加減に戦うことです。選手はとても真面目で好感が持てますが、それがかえって緊張感を高め力を出せないで終わってしまう結果につながっています。森監督の真面目さがチームに良くも悪くも反映されています。簡単なことではありませんがリラックスです。

 同じ埼玉県人として、関東覇者に相応しい戦いを期待しています。