埼玉県立春日部東高等学校 野球部

Kasukabe Higashi High School Baseball-Club

今シーズンを終えて

今年度の試合もすべて終了しました。

本校の成績を考えますと不本意な1年でした。春はリードしていながら、突き放すことが出来ず後半に逆転を許し、一番いやな負け方をしました。また、夏も8回に春同様に不運な逆転を許し、3年生にとってはあまりに短い夏に終わりました。

秋は県大会の三回戦までは進みましたが、ベスト8を前に春日部共栄にコールド負けの屈辱を味わいました。

この1年間通して感じることは、精神面のもろさです。リードしながらの逆転負けや、名前に負けて戦わずして敗れる不甲斐なさは最も避けるべき負け方です。
今年はもう終わりましたから、来年に向けてチーム全体のレベルアップを何が何でも果たして、来年の大会に臨みたいと考えています。
幸い、11月に行われた市内大会では春日部共栄に決勝で勝って6年ぶりの優勝を果たすことが出来ました。共栄高校は公式戦ではないということで、あまり重視はしていないと思いますが、本校にとっては来年につながる大きな1勝になりました。

今年の埼玉は夏・秋ともにベスト8がすべて私立ということで、公立高校の低迷が目立ちました。これではやはりおもしろくありません。来年は私学4強に立ち向かえるチームを作って埼玉の高校野球を盛り上げたいと思います。

本校も戦力は決して劣ってはいないと思っています。十分に県の上位を狙える力があります。

春の関東大会は埼玉開催で4チーム出場できます。ベスト4に入り、シード権をとって夏を目指せればベストです。
力をつけて春の大会に臨みますので、また注目していただければ幸いです。