埼玉県立春日部東高等学校 野球部

Kasukabe Higashi High School Baseball-Club

春から夏に向けて

春の大会が終わり様々な課題が明らかになりました。チームとして負けた理由は明らかです。「負けに不思議の負けなし」ということです。

この大会を振り返り、その反省を生かし何とか夏につなげたいと思います。ただ、そんな中でも収穫はかなりあったことも事実です。

春休みから不安であった投手陣が予想以上にがんばってくれて、練習試合の内容もよくなり、公式戦でもまずまずの結果を残してくれました。
春の県大会では一回戦から厳しい戦いとなり、総力戦で本庄第一高校に逆転で勝つことができました。

また、二回戦も浦和実業高校との投手戦の中、九回サヨナラ勝ちを収めることができ、選手の大きな自信になりました。 三回戦の聖望学園戦はまったくいいところ無しのワンサイドゲームになってしまい、とても残念です。 4点から5点のゲームを想定していただけに、本当の力がないことを感じました。

これから2ヶ月でもう一度チームを見直し、夏には最高のチームを作りたいと思います。 目標はあくまで甲子園で試合をすることです。全国のレベルで戦えるチームにするために、春とは違ったたくましいチームに育てたいと思います。