埼玉県立春日部東高等学校 野球部

Kasukabe Higashi High School Baseball-Club

新しいシーズンに向けて

平成20年がスタートし、早1ヶ月がたちました。しばらくHPの更新をしておらず、前回から半年が経過してしまいました。 この間、昨年の夏の大会での準々決勝敗退や秋の大会での敗戦など、考えるところはたくさんありました。

今は冬のトレーニングが中心ではありますが、バッティングやノック、紅白ゲームなどシーズンと変わらないメニューも取り入れて、チームの課題克服に努めています。

今シーズンに向けては、チームの精神的な成長が必要と思っています。技術のレベルアップは勿論ですが、それを安定して引き出す力が最も必要です。そのためには日々の生活の中で、常に自分をコントロールし、いやなことから逃げない気持ちと目標を持ち続けることが大切です。

練習の中では、いろいろ考えることできますが、練習以外でどう考えて生活するかのほうが高校生にとって大切なことだと思います。 本校の選手もメンタルトレーニングをやっていますが、それが絶対ということではありません。大きなプラスにはなっていますが、 それさえやっていれば大丈夫という考え方では効果も半減です。要はまずしっかりとした考え方が基本だと思います。

技術的な面では投手力を中心としたディフェンス面の強化が急務です。精神的にも肉体的にもタフな選手が出てきてくれればと期待しています。

何年やってもなかなか思うようにチームはできません。課題は山積状態です。しかし、高校生の成長は計り知れないものがあり、私たちの想像をはるかに超える場合もあります。今のチームの無限の可能性を信じて、これからも毎日の練習を見守っていきたいと思います。

ご存知の通り、選抜甲子園に聖望学園が選ばれました。おめでとうございます。
本校の野球部も、いつ選ばれてもいいように準備だけはしっかりとしておきたいと思います。

早ければ来春に、そして、今年の夏は90回の記念大会ですから、埼玉から2校出場できます。 その意味では最大のチャンスであると言えます。いつもと変わらず精一杯がんばります。

今年も、期待に応えられるように1年を通じて安定した戦い方ができるように、選手ともどもがんばりますのでご声援いただきますようよろしくお願い致します。