埼玉県立春日部東高等学校 野球部

Kasukabe Higashi High School Baseball-Club

夏に向けて(春日部東高校野球部ベースボール通信から)

このたび、第89回全国高等学校野球選手権大会「育成功労賞」にわが野球部の中野春樹監督が受賞されました。この賞は高校野球の育成と指導に永年従事され、顕著な功労のあった指導者を表彰するものです。

中野監督は、長年、野球部の監督を務め、また、前任の越谷西高校では平成7年の夏の大会で優勝し、甲子園に出場をしました。

この功績を称え、財団法人 日本高等学校野球連盟から表彰されます。中野監督、おめでとうございます!

夏の大会に向けて・・野球部監督 中野 春樹

高校野球の監督を始めて今年で29年目になります。前任の越谷西高校で19年、本校で10年目を迎えたところです。

今まで長い間監督を務めてきたこと、そして、一番はたくさんの選手たちがついてきてくれたこと、また、それを支えてくれた保護者の方たちや後援会のみなさんのご支援、ご協力があったからこそ、このたびの賞をいただくことができたものと感じております。

この場をお借りしまして、御礼申し上げます。

さて、今年の夏の大会はノーシードということで戦うわけですけども、どこの学校と当たっても自分たちの野球をやるということがすべてです。ここまで、いろいろなチームと戦ってきたわけですが、その経験からこのチームは十分に戦っていけるチームになってきています。

スタートのときは、正直に言いまして、思った以上に大変だなと思ったところです。でも、今はあの時と見違えるほど力をつけてきています。ですから、選手たちには自信を持って堂々と試合に臨めば、きっといい結果がでるのではないかと思っています。 そういう意味で今年の夏の大会は非常に楽しみにしています。

選手たちは、たくさんの人に支えられて、恵まれた状態で野球ができることを、一人ひとり胸に入れて、そして、みんなが一つになって、大会を全員で思い切って戦っていくという気持をこの機会にもう一度確認して、大会に臨んでほしいと思います。

精一杯頑張りますので、応援よろしくお願いいたします。