埼玉県立春日部東高等学校 野球部

Kasukabe Higashi High School Baseball-Club

春の大会を終えて

慌しい中でシーズンを迎え、春休みの岡山遠征、そして地区予選、県大会と息つく暇もなく過ぎてきました。いま、ほっと一息ついています。

春の大会は思いがけず第4シードになり、埼玉開催の関東大会に向けて好位置をいただきました。選手ともども春の関東大会を目標に、 この冬を過ごしてきた事を考えればありがたいことでした。しかし大会がスタートするとなかなか思うように行かないもので誤算続きでした。

緒戦の市立川口戦は、バッティングの力のあるチームで厳しい試合になりました。最終的には勝ちましたが、そこで払った代償は大きかったと感じています。
3回戦の春日部高校戦もリードしながら相手の反撃を許し、8回に同点にされました。その裏1点取って逃げ切りましたが、課題が浮き彫りになった試合でした。

さらに、準々決勝の鷲宮戦は相手打線のシャープなスウィングに投手が捕まり、7回まで1-5とリードを許してしまいました。 正直これはだめかなとも思いましたが、選手があきらめなかったことがその後の反撃につながりました。 結果的には延長13回で力尽きてしまいましたが、選手にとっては悔しさの中にも夏へ向けての光も見えてきた試合内容でした。 8階以降のゲーム展開を見れば勝てた試合でしたが、勝ちきるためにはもう一息力が足りないと感じています。

春の大会を通して、課題もはっきりし、これから夏に向けて確実にレベルアップをしていきたいと思います。
選手もそれぞれが課題を確認し、夏までにやるべきことをやってくれることだと信じています。

新入生は今年29名入部し、現在109名になりました。大所帯ではありますが、多いことがマイナスにならないように 効率的な練習をしていきたいと考えています。

夏の大会では全員で力を出し切って、甲子園に行けるようにがんばります。またご声援をお願いいたします。