埼玉県立春日部東高等学校 野球部

Kasukabe Higashi High School Baseball-Club

春日部東4強 選抜8強浦学破る

第9日は1日に延長15回引き分け再試合後、3日間雨天順延となっていた準々決勝残り1試合を行い、春日部東が選抜大会8強の浦和学院に5-0で快勝。6年ぶり2度目の関東大会(19~23日・県営大宮ほか)出場を決めた。

春日部東は1回に西村の右前打、敵失で2点を先制すると4、7回にも加点し突き放した。投げては左腕熊谷が、浦和学院打線に9安打浴びながらも完封勝利を飾った。

■勝利導いた守備力

引き分け再試合、降雨ノーゲーム、雨、雨。春日部東が4日越しの戦いに決着を付けた。選抜8強の浦和学院に快勝しての4強に中野監督は開口一番「出来過ぎかな」と顔をほころばせた。

一回、先頭の松尾が三塁打を放つと、続く西村がすかさずタイムリー。わずか4球で先制し、その後も相手ミスに乗じ加点した。そんな効果的な攻撃も見事だったが、勝利を引き寄せたのは完封した左腕熊谷をもり立てた、ここぞの守備だ。
三回2死二塁では、浦和学院・笹川の中前打に中堅手小山が矢のような送球で二塁走者林崎を本塁で刺殺。

七回無死満塁は、浅い右飛に途中出場の小曽根が「絶対ゼロに抑えたかった」と見事な送球でタッチアップした三塁走者木暮を刺した。 熊谷も「本当に大きかった」と感謝しきりだった。
主将の若月は「相手に1点を与えない守備を練習してきた」と胸を張り、中野監督も「こういう試合をするために練習してきた」とうなずく。ミスが失点に絡んだ浦和学院とは対照的だった。全国の強豪を破ってつかんだ関東切符の価値は果てしなく大きい。(2012年5月5日・県営大宮 ~埼玉新聞web より引用)

春日部東、辛抱戦は続いたが及ばず

県営大宮公園野球場 埼玉県大会 準決勝「春日部東vs埼玉栄」

この大会で2度の延長15回引き分け再試合を戦ってきた春日部東。粘りが身上で、勝っても負けてもロースコアの競り合いが持ち味だ。 準々決勝での浦和学院に対しても、そうして15回を戦い、さらには雨でノーゲーム、この日の再試合を含めてそんな展開だった。 この試合もお互いに好機を作りかけながらも点が入らないという展開で前半が終了。

今年は例年以上に打線には自信があるという埼玉栄に対しても、春日部東の田中君が粘りの投球でこらえていた。 それだけに、そういう意味では、春日部東ペースだったといえるのかもしれない。 ヒットの走者を許しても、その後をよく踏ん張っていた。 また、埼玉栄の先発左腕本間君も、毎回走者を許しながら凌いでいた。

いずれにしても、先制点が大きくモノを言いそうな試合になってきたが、埼玉栄は5回の攻撃で本間君に代打を送り、 6回からは芝崎君を送りこんできた。その芝崎君が、代わった早々のイニングを3人でピシャリと抑えて、攻撃へリズムをつないだ。

その裏、埼玉栄は1死から4番高橋亮君が四球で出ると、すかさず坂本君が左翼線に二塁打を放ち、先制点を挙げた。
ピッチャーの田中君が様子を見ようとする余地もなく、積極的に打っていった坂本君の気持ちが勝った一打だった。

7回にも埼玉栄は、8番西本君が中前打を放つと、送りバントで進んで2死二塁となった。 ここで2番神山君がファーストを強襲するヒットを放ち、返球が大きく逸れる間に二塁走者も還ってきて2点目が入った。 ここは試合の流れからしても、大きな2点目となった。
芝崎君は8回、9回を1安打のみに抑えて、埼玉栄がそのまま逃げ切った。(2012年05月06日・県営大宮 ~高校野球ドットコムより引用)

春日部東「県立高」対決を制し、県大会第3位!

県営大宮公園野球場 埼玉県大会3位決定戦「川口vs春日部東」

春日部東が、川口との「県立高」対決を制した。初回に熊谷の適時打で先制し、その後も着実に加点。2投手の継投で相手打線を0点に抑えた。川口は、春日部東と同じ7安打を放ちながら、あと一本が出なかった。

平成24年度 春季埼玉県大会&関東大会出場までの足跡

県大会2回戦(対 蕨高校)4月26日上尾市民球場

15回、0-0の引き分け再試合は埼玉県高校野球史上初!

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15
0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
春日部東 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0

県大会2回戦(再試合)(対 蕨高校)4月28日上尾市民球場

1 2 3 4 5 6 7 8 9
0 0 0 1 0 0 1 0 0 2
春日部東 0 0 1 1 0 0 3 0 x 5

県大会3回戦(対 立教新座高校)4月29日上尾市民球場

1 2 3 4 5 6 7 8 9
立教新座 1 0 0 0 1 0 0 0 0 2
春日部東 1 0 0 2 0 0 0 1 x 4

県大会準々決勝(対 浦和学院高校)5月1日県営大宮公園球場

15回、1-1の引き分け再試合!

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15
春日部東 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 1
浦和学院 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1

県大会準々決勝(再試合)(対 浦和学院高校)5月2日県営大宮公園球場

6回降雨ノーゲーム

1 2 3 4 5 6 7 8 9
浦和学院 0 0 0 1 0 1 2
春日部東 0 0 2 0 0 2

県大会準々決勝(再試合)(対 浦和学院高校)5月5日県営大宮公園球場

1 2 3 4 5 6 7 8 9
春日部東 2 0 0 2 0 0 1 0 0 5
浦和学院 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0

県大会準決勝(対 埼玉栄高校)5月6日県営大宮公園球場

1 2 3 4 5 6 7 8 9
春日部東 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
埼玉栄 0 0 0 0 0 1 1 0 x 2

県大会3位決定戦(対 川口高校)5月7日県営大宮公園球場

1 2 3 4 5 6 7 8 9
川口 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
春日部東 1 2 0 0 0 2 0 1 x 6